TOEIC900点を目指す上での心がまえ


キツネが、たわわに実ったおいしそうなぶどうを見つける。食べようとして跳び上がるが、ぶどうはみな高い所にあり、届かない。何度跳んでも届かず、キツネは怒りと悔しさで、「どうせこんなぶどうは、すっぱくてまずいだろう。誰が食べてやるものか。」と捨て台詞を残して去る。文章はwikipedia、画像はProject Gutenbergより引用

TOEIC900点はすっぱいブドウか?

ある目標が手に届かないものだと思ってしまった人は、諦めることを正当化してしまうものだ。TOEIC900点がいわゆるすっぱいブドウだと思った人は、自らが取れない理由を考え出してしまう。「あの人は頭の出来が違うから」「こんな勉強法でたらめに違いない」「私は仕事で忙しくて時間がないから」「私はもう若くないから暗記は無理・・・」といった具合だ。

出来ない理由ではなくどうすれば出来るかを考えよう

もし自分がすっぱいブドウ的思考に陥っているならば、早くあらためたほうがいい。TOEICは言葉の試験である。言葉は特別な才能が必要な学問ではない、人間なら誰でもつかっているツールだ。900点は決して不可能なことではなく、努力次第で誰にでも達成可能な目標なのだという基本的事実をもう一度再認識して欲しい。あなたがするべきことはTOEIC900点を取れない理由を考えることではなくて、どうすれば取れるかを考えることなのだ。

努力は必要最低条件

じゃぁどうすれば達成出来るのか?もちろん努力なくして偉大な結果はついてこない。楽して高みに登る事は出来ないのだ。相当の数の単語を暗記しないと900点には届かないだろうから、暗記だけでもかなり過酷な時間を過ごすことになる。リスニングは初めて聴く音声だから手も足もでないだろう。文法も日本語とは全く違うものだ。だから、努力するのが嫌だという人は腹をくくって頑張る気になってもらうしかない。TOEIC900点は、努力さえすれば誰にでも達成可能な目標であるのだ。

少しでも効率的な努力を重ねよう

もちろん、努力を節約することはできる。どのように努力を節約するかが一つの分かれ道だ。例えば力点を単語・文法>リスニング>リーディングとシフトさせることでかなり勉強時間の節約になる。これは、単語力や文法力がついてない初期段階でのリーディング学習を避けることで、むやみやたらに時間を浪費するのを避ける意味がある。リスニングで速読力を身につけることで、リーディング学習の代用にしてしまうのも有効だ。逆に、初めからリーディングにとりかかってしまい辞書を引くばかりで先に進めなかったり、リスニングに挑戦するはいいが単語がさっぱりわからず手も足も出ない・・・なんて時間を過ごすのは効率的とはいえない。

本サイトでは、私自身の経験や人にアドバイスする中で培ったノウハウに基づいて、TOEIC900点取得のための最も効率的な方法を書いたつもりである。最短ルートと言っても過言ではない。ただ、「楽勝900点勉強法」といった類のものではないということもよくご理解いただきたい。最低限の努力は必要だ。

なぜ30日か?

ただ、30日にこだわる必要は全くない。30日で全てをこなすのは相当過酷である。私もストレスのあまり途中何度か胃を痛めたり、夜中に急に目が覚めたり、あるいはイライラして家族に当たったりしたものだ。結果的には試験日が迫っていたため30日くらいになってしまったのだ。

しかし、あまりゆっくりやるのはどうかと思う。勉強期間が長くなってしまうと最初の方に覚えた単語を忘れてしまうからだ。そういう意味で、長くてもせいぜい60日くらいの期間に詰め込むのが良いと思う。一年くらいかけて・・・・などといってる人は、相当マメじゃないといつまでたっても900点には届かないだろう。

結局は自分次第

結局、どの方法で、どの期間で、TOEIC900点を目指すかを決めるのはあなた次第だ。新聞広告などにある「一日中英語を聞くことでペラペラに!」的な教材に走ってもいいし、高い金を払って英会話教室に通ってもいい。だけど私は、結局のところ、一般的な教材を買って、脳みそがはみ出るほど努力することほどローコストで時間のかからない方法はないと思う。正面突破が一番楽なのだ。

Good Luck!!

本サイトには最も効率的な正面突破法を書いたつもりだ。もしあなたが、「頑張ってTOEIC900点を目指す」「そのための努力は惜しまない」というのであれば、本サイトにある勉強法を試してみて欲しい。少し先に苦労を経験した一人として、あなたの道が拓けることを祈っている。Good Luck!!

人気ブログランキングへ←をポチっとしてくださると励みになります。
One Comments Post a Comment
  1. Ritz より:

    このサイトの勉強法を参考にして900点を突破できました。
    いままで、800点台前半からなかなか伸び悩んでいましたが、
    このサイトの勉強法を読んで気づいたことがありました。
    それは、「とにかくやりきる」ということでした。
    例えば、文法の参考書であれば、何度も解いて9割は正解
    できるようにすることであり、リーディングであれば、シャドウイングで
    ネイティブに追いつくまで繰返すことであり、ボキャブラリーであれば、
    あらゆる機会を無駄にせず意識に触れさせることでした。
    これまでは、せいぜい2回解いたり、聞いたりしたらなんとなく
    判っているのでできる気になって、違う参考書やテキストに移っていた
    のですが、これでは知識として定着せず、いつまでたっても同じ間違いを
    繰返してしまっていました。
    私の場合は、根気が続かないのと、記憶力が低下しているので、60日間
    で900点を突破する計画を立てました。
    唯一このサイトのアドバイスに異を唱えるとしたら、単語も音つきのものを
    使うべきだった、とあとになって少し後悔しました。

    でも、このサイトに本当に感謝です。
    ありがとうございました。

Leave a Reply




About

短期でTOEICスコアを上げるにはどうすればいいかを解説した勉強法のサイトです。著者の自己紹介はこちらを、取材執筆などのご依頼はこちらをどうぞ。Twitterもやってます。
人気ブログランキングへ

管理人が書いた本のご紹介

発売から1週間で増刷決定!
30日間で900点! 英語嫌いな私のTOEIC(R)TEST勉強法
30日で900点! 英語嫌いな私のTOEIC(R)TEST勉強法
↓↓↓
詳しくはこちら


絶賛発売中!
申し訳ないほど効果が上がる英語勉強の7つの方法
申し訳ないほど効果が上がる英語勉強の7つの方法
↓↓↓
詳しくはこちら

寄稿させて頂きました
イングリッシュジャーナル2012年4月号
イングリッシュジャーナル2012年4月号



取材記事を掲載して頂きました

クーリエ・ジャポン2013年5月号

Other Recent Posts

管理人オススメ参考書

TOEIC TEST英単語スピードマスター
成重 寿
Jリサーチ出版
売り上げランキング: 11596
おすすめ度の平均: 4.0
4 非常に満足です。
5 勉強するかしないかのどちらかだけです。
3 不親切
5 TOEIC対策としては最良書。
3 結構難しいです。
新TOEIC TEST英文法・語法問題集
安河内 哲也 魚水 憲
Jリサーチ出版
売り上げランキング: 39651
おすすめ度の平均: 3.0
1 お金の無駄
4 基礎固め
2 少なくとも900点レベルではない
4 Not so bad
5 実用的
新TOEIC TESTリーディング問題集
成重 寿
Jリサーチ出版
売り上げランキング: 30491
おすすめ度の平均: 3.5
3 Part7の攻略
2 本番より、格段に難しい
4 本番に近いです
1 残念ながら期待外れでした・・・
4 いいのでは?