TOEICとは?

TOEIC900点を目指す人に今更伝える必要はないかもしれないが、念のためTOEICについてまとめておく。

概要

TOEICはTest of English for International Communicationの略。米国ETSにより作成される英語試験。日本では(財)国際ビジネスコミュニケーション協会が実施。

  • 実施回数:年8回実施。
  • 実施時期:1・3・5・6・7・9・10・11月
  • 実施都市:全国80都市
  • 受験料:5,985円

申込み方

ネット、コンビニ、郵送による申込み方がある。詳しくは公式サイトをどうぞ。

得点と英語力

  • 860点〜 Non-Nativeとして十分なコミュニケーションができる。 専門外の分野の話題に対しても十分な理解とふさわしい表現ができる。Native Speakerの域には一歩隔たりがあるとはいえ、語彙・文法・構文のいずれをも正確に把握し、流暢に駆使する力を持っている。
  • 730点〜855点 どんな状況でも適切なコミュニケーションができる素地を備えている。 通常会話は完全に理解でき、応答もはやい。話題が特定分野にわたっても、対応できる力を持っている。業務上も大きな支障はない。正確さと流暢さに個人差があり、文法・構文上の誤りが見受けられる場合もあるが、意思疎通を妨げるほどではない。
  • 470点〜725点 日常生活のニーズを充足し、限定された範囲内では業務上のコミュニケーションができる。 通常会話であれば、要点を理解し、応答にも支障はない。複雑な場面における的確な対応や意思疎通になると、巧拙の差が見られる。基本的な文法・構文は身についており、表現力の不足はあっても、ともかく自己の意思を伝える語彙を備えている。
  • 220点〜465点 通常会話で最低限のコミュニケーションができる。 ゆっくり話してもらうか、繰り返しや言い換えをしてもらえば、簡単な会話は理解できる。身近な話題であれば応答も可能である。語彙・文法・構文ともに不十分なところは多いが、相手がNon-Nativeに特別な配慮をしてくれる場合には、意思疎通をはかることができる。
  • 〜215点 コミュニケーションができるまでに至っていない。 単純な会話をゆっくり話してもらっても、部分的にしか理解できない。断片的に単語を並べる程度で、実質的な意思疎通の役には立たない。

以上wikipediaより

あなたが目指すのは900点。ここには大げさなことが書かれているが、センター試験で50〜60%程度の得点率があるひとならば、努力次第で留学経験がなくても900点くらいはとることができる。このホームページでは30日でTOEIC900点をとるための戦略を掲載している。

About

短期でTOEICスコアを上げるにはどうすればいいかを解説した勉強法のサイトです。著者の自己紹介はこちらを、取材執筆などのご依頼はこちらをどうぞ。Twitterもやってます。
人気ブログランキングへ

管理人が書いた本のご紹介

発売から1週間で増刷決定!
30日間で900点! 英語嫌いな私のTOEIC(R)TEST勉強法
30日で900点! 英語嫌いな私のTOEIC(R)TEST勉強法
↓↓↓
詳しくはこちら


絶賛発売中!
申し訳ないほど効果が上がる英語勉強の7つの方法
申し訳ないほど効果が上がる英語勉強の7つの方法
↓↓↓
詳しくはこちら

寄稿させて頂きました
イングリッシュジャーナル2012年4月号
イングリッシュジャーナル2012年4月号



取材記事を掲載して頂きました

クーリエ・ジャポン2013年5月号

Other Recent Posts

管理人オススメ参考書

TOEIC TEST英単語スピードマスター
成重 寿
Jリサーチ出版
売り上げランキング: 11596
おすすめ度の平均: 4.0
4 非常に満足です。
5 勉強するかしないかのどちらかだけです。
3 不親切
5 TOEIC対策としては最良書。
3 結構難しいです。
新TOEIC TEST英文法・語法問題集
安河内 哲也 魚水 憲
Jリサーチ出版
売り上げランキング: 39651
おすすめ度の平均: 3.0
1 お金の無駄
4 基礎固め
2 少なくとも900点レベルではない
4 Not so bad
5 実用的
新TOEIC TESTリーディング問題集
成重 寿
Jリサーチ出版
売り上げランキング: 30491
おすすめ度の平均: 3.5
3 Part7の攻略
2 本番より、格段に難しい
4 本番に近いです
1 残念ながら期待外れでした・・・
4 いいのでは?