短文穴埋め問題を解くときのスピード

1問あたり20秒

短文穴埋め問題

  • 40問
  • 15分(目安)
  • 不完全な文章を完成させるために、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする。

ここで文法的知識よりも重要になってくるのは、スピードだ。TOEICは緻密な文法知識よりも、直感が優先される場合が多い。短文穴埋めはその最たるものである。また、ある程度難易度の高い問題についてはじっくり考える事をやめて、早めに見きってしまう割り切りの良さも重要だ。短文穴埋め問題は、40問で15分、1問あたり20秒を目安にサクサク解けるようになろう。そこで便利なのが2択ヤマカン法だ。

2択ヤマカン法

消去法で解く場合、はじめの2つは容易に消去できる。大抵の問題は3つめの選択肢もすぐに除外できるので正解を選ぶことができるが、少し難度の高い問題になると最後の2択で悩むことが多い。ここで悩みすぎるとあっという間に1分位は過ぎてしまうだろう。そうなると時間がなくなり、解けるはずの問題も解けなくなる。30秒悩んで解けない問題は、2分悩んでも解けない。これではTOEIC900点は厳しい。だから、最後の2択で迷った場合、ヤマカンでいいから数字の若い方を選ぼう。80%の問題を正解して、残りの20%に2択ヤマカン法を適用すれば、全体としての正答率は90%になる。

日頃の文法問題集を得くときはゆっくり時間をかけて解いても良い。だけど、一週間に一度はストップウォッチで時間を計りながら解こう。そして2択ヤマカン法を使うべきか否か、勘を研ぎ澄ませておくのだ。

人気ブログランキングへ←をポチっとしてくださると励みになります。
One Comments Post a Comment
  1. 匿名 より:

    べっりないす

Leave a Reply




About

短期でTOEICスコアを上げるにはどうすればいいかを解説した勉強法のサイトです。著者の自己紹介はこちらを、取材執筆などのご依頼はこちらをどうぞ。Twitterもやってます。
人気ブログランキングへ

管理人が書いた本のご紹介

発売から1週間で増刷決定!
30日間で900点! 英語嫌いな私のTOEIC(R)TEST勉強法
30日で900点! 英語嫌いな私のTOEIC(R)TEST勉強法
↓↓↓
詳しくはこちら


絶賛発売中!
申し訳ないほど効果が上がる英語勉強の7つの方法
申し訳ないほど効果が上がる英語勉強の7つの方法
↓↓↓
詳しくはこちら

寄稿させて頂きました
イングリッシュジャーナル2012年4月号
イングリッシュジャーナル2012年4月号



取材記事を掲載して頂きました

クーリエ・ジャポン2013年5月号

Other Recent Posts

管理人オススメ参考書

TOEIC TEST英単語スピードマスター
成重 寿
Jリサーチ出版
売り上げランキング: 11596
おすすめ度の平均: 4.0
4 非常に満足です。
5 勉強するかしないかのどちらかだけです。
3 不親切
5 TOEIC対策としては最良書。
3 結構難しいです。
新TOEIC TEST英文法・語法問題集
安河内 哲也 魚水 憲
Jリサーチ出版
売り上げランキング: 39651
おすすめ度の平均: 3.0
1 お金の無駄
4 基礎固め
2 少なくとも900点レベルではない
4 Not so bad
5 実用的
新TOEIC TESTリーディング問題集
成重 寿
Jリサーチ出版
売り上げランキング: 30491
おすすめ度の平均: 3.5
3 Part7の攻略
2 本番より、格段に難しい
4 本番に近いです
1 残念ながら期待外れでした・・・
4 いいのでは?